AirFreedom

週末は欠かさず釣りに行ってます、武者小路です。 海釣りから川釣りまで幅広~くやってます。 平日は日々の日記、週末は釣り日記みたいな感じでいきますんでヨロシク。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラムマニアの奇人たち

今日はDTXではなくドラマニの話で。

ドラマニといえばゲーセンとかでよく見るアレですね。

そう、ドラム型音楽シュミレーションゲーム(?)、所謂音ゲーに分類されるゲームです。

まぁ、これ見た目でも分かるんですけど、すっごく難しいです、恐らく音ゲーの中で一番(私見)。

そんなドラマニですが、どこの世界にも「通」という人たちがいますね。

まぁ例外なくドラマニの世界にもプロが存在するわけですよ。

どのくらいプロなのかは以下のURLの映像でお確かめくださいな。

恐らく引きますwww

「over there」難易度★★★★★
http://www.youtube.com/watch?v=rFQiNVmSlk0

「鬼姫」難易度★★★★★
http://www.youtube.com/watch?v=_AfksQlIg70

「under control」難易度★★★★★
http://www.youtube.com/watch?v=M3o2Y5B-wlE





















どうです、この奇人変人ぶり(笑)


もう同じ人間じゃないみたいですね!(大袈裟)

でも、これだけ上手くてもどう頑張っても「もてない」と言うのがこの世界の通説となっています。

だってキモイじゃんwww
  1. 2007/03/28(水) 19:52:51|
  2. DTXMania
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

恋人バトン

* 恋人バトン *


今付き合っている人はいますか?

 はい!もちろんいます!

その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか? 

 もう7ヶ月チョイになりますかなぁ。

その恋人と付き合ったキッカケは?

 私の一目惚れでしたw

この恋人以外に過去にどのくらい恋人がいましたか?

 一人でした。よ。

一番長く続いた恋人とはどのくらい?それはいつごろ?

 前の人が1年と2ヶ月くらいかなぁ、意外と長かった。

逆に短かったのは?

 今の人との7ヶ月チョイです。

恋人を色でたとえるなら何色?

 危険な香りのするブラックwけど心は澄み渡るメタリックブルーよw

恋人との思い出があればどうぞ  

 前の人とも、月に一度くらい顔を合わせるかな。
 今の人はベストパートナー!

浮気願望はある?

 当分、この人でしょうな。

今の恋人に一言!!

 いつもオレの心を和ませてくれてありがとうね。
 これからも毎日、オレのために歌をよろしくね♪

    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    ↓










※※※※※※※※※※注意※※※※※※※※※※※
ここでの恋人とは携帯電話のことです!笑
いかにも人のようにバトンを書いてみて下さいネッ!!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



これ面白いwwwけど知ってる人多そうだなぁ(汗

  1. 2007/03/22(木) 23:45:00|
  2. バトン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

一発変換バトン

えー暇つぶしにバトンしますw

一発変換バトン

つまり、一発変換でどんな変換のされ方になるのかを検証するバトンである!

よし行くぞう!



1.さいゆうき

西遊記

うーん、これは普通に出るね。


2.どこもだけ

どこも抱け

何を抱くんだよwww


3.おいでよどうぶつのもり

おいで世動物の森

「おいで世」…どんな世の中なんでしょうwww


4.さくらづかやっくん

咲くらづかやっくん

…らずかやっくんが咲くのか?w


5.ぷーさんみっきーえるも

ぷーさんミッキー得るも

ミッキーがカタカナになり、得るもってなんだよwww


6.やっぱこれだねーろってのとっぽ

やっぱこれだねーロッテのとっぽ

ロッテは普通カタカナになるでしょ。


7.すけばんきょうこ

輔版強固

いやもう既に日本語に非ずwww輔版を強固するのねw


8.さんぞうほうし

三蔵法師

うん、普通☆


9.おまえにくわせるたんめんはねぇ

お前に食わせる短面はねぇ

残念!タンメン違い!いや短面なんて存在しないけどw


10.かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこあわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ

変えるぴょこぴょこ身ぴょこぴょこあわせてぴょこぴょこ無ぴょこぴょこ

変える→カエル、身→三、無→六、になれば完璧。



うん、案外楽しくなかったwww

でわでわ^^
  1. 2007/03/21(水) 23:05:22|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私とゴールキーパー

私は幼稚園のころからサッカーを習っていました。

川内監督という監督のもとで練習していました。

黄色いマーカーでコートを形どり、赤いコーンを2本立ててゴールと成し、その中で同じ年代の子たちと試合したりして練習していました。

そこでの私のポジションはいつも決まっていました。




ゴールキーパー




時は過ぎ私が小学3年生のとき、保育園の年長さん、小学1,2年生を森山という「超」がついてもいいくらいの田舎で過ごしていた私は、小学3年生から別居していた父のもとで生活するようになりました。

転入した学校の名は市立旭ヶ丘小学校、全校生徒700人前後の学校でした。

その学校には、当然といえば当然なのだがサッカー部がありました。

私が以前通っていた森山東小学校は全校生徒200人くらいの小さな学校でした。

当然部活というものがありませんでした、少なくともサッカー部は。

ですのでサッカーをずっとしたかった私は、旭ヶ丘小学校ですぐにサッカー部に入部しました。

部活生は、30名ほどいたでしょうか、グラウンドをランニングしていた記憶があります。

実はその記憶しかありません。

入部初日、私は勇んで練習に参加しました。

しかし、上級生の態度は悪いわ、練習はまじめにしないわで、もう最悪でした。

そのサッカー部は市でも1,2を争うくらい強かったのですが、私自身、ここにいても強くなれない、そう感じました。

3日後には退部届けを出しにいきました。




サッカーをしたいのにできずに、悶々とした気持ちで過ごしていたある日、来訪者が現れました。

玄関先にいたのは、なんと川内監督でした。

あれから2年、音沙汰もありませんでしたので、正直驚きました。

監督は、ここ大村市で新しいクラブチームを作ったので、是非私にメンバーに加わって欲しいとのことでした。

クラブ名は「キックスFC」

少々迷いましたが、他に行く当てもないので入部しました。

そこでの私のポジションは、もちろんゴールキーパーでした。




発足してすぐのころはメンバーが11人に達していませんでしたので、公式戦に出れませんでした。

弱小チームとはまさにこのことでした。

それでもメンバーを増やしつつ、私が6年生のころには他のチームと真っ当にやり合えるほどになっていました。

先ほどネットで調べてみたところキックスFCのHPが見つかりましたのでリンクしておきます。

HPを見ていただければお分かりいただけるように、ココ最近でキックスFCはいわゆる強豪チームになっていました。

試合のたびに優勝・準優勝を量産して、トーナメントではシード権すら獲得していました。

正直最初は同名の別のチームだと思っていました。

しかし、監督名が「川内 満」、川内監督ご本人でしたので認めざるを得ませんでした。

私はこれを見たとき嬉しかった。

自分のチームが強くなっている、とても嬉しかった。




そんなこんなで時は流れに流れ先日3月13・14日、「球技大会」がありました。

そこで私たちのクラスの男子の一部はサッカーに出場することにしました。

そのなかにもちろん私も含まれています。

しかし、メンバーはおそらく参加チームの中で最弱であったでしょう。

まぁ、ある程度上手い人はいます。しかし所詮烏合の衆、お世辞にも褒められたものではありませんでした。

昼休み、日曜日と私たちは下手なりにも一生懸命練習しました。

そして試合当日、みんな日々の練習成果を見せてやろうと思っていたと思います。

試合開始のホイッスルが鳴り響く、私のポジションは「ゴールキーパー」でした。

自軍ボールで開始した試合、ボールがディフェンスラインまで下げられる、なぜか無駄にボールを回している。

明らかにみな緊張していた。

パス回しの途中、相手にボールを奪われ、センターリングをあげられるが、なんとかディフェンスの一人が体で防ぎ、敵コーナーキックへ。

私はその日、ゴールキーパーの相棒ともいえるキーパーグローブ(キーテブ)を装着していました。

(あいつキーテブ付けてるよwww)(マジうざくない?)(どうせ下手いんだろ)

敵はあからさまに私に聞こえるようにそんな会話をしだしました。

(ふん、言ってろ)

とりあえず、私はコーナーキックに集中するようにしました。

(プレイで、魅せてやればいいんだ)

敵がコーナーキックを上げてくる、見事な放物線、流石はサッカー部。

それは、まるで敵の頭に吸いつけられるかのように飛んでいきました。

敵のヘディングがボールをジャストミートで捉える。

刹那、そのボールはみるみるゴールネットに突き刺さろうとしていました。

上部ゴールポストの10cm下を飛翔するボール、素人なら、まず反応が遅れる位置・スピードでした。

(オレは、素人じゃねぇ!なめるな!)

負けたくない、その気持ちだけが私を動かしていました。

そして長年の経験から培われた勘で、私は両の手ですかさずボールを弾きました。

私の両の手で弾かれたボールは、上部ゴールポストの上を、枠を外れていきました。

沸き起こる味方の観客の歓声。

(あいつ、上手いぞ…)

相手から聞こえてくる動揺の声。

(よしっ!)

私は心の中で小さな達成感を覚えました。

しかし、相手はサッカー部4人を有し、そのうち2人は県選抜選手、かたや私のチームは経験者6人、それも小学校のころという、なんともお粗末なチームでした。

サッカーはチームプレイです。11人のうち1人でも下手なやつがいたら、そこから突き崩されます。

私たちのチームは穴だらけでした。すぐに裏をとられセンターリング、それの繰り返しでした。

いくら上手い選手でも、何度も何度もシュートを打たれていては、いつかは決められて今います。かの守護神・川口でもそうでしょう。

私もとうとう1点許してしまいました。

それはセンターリングをボレーシュートで合わせて放たれた、高速シュートでした。

まったく反応できませんでした。顔をボールのほうに向けたときは既にゴールネットに突き刺さった後でした。

(ああ、これがサッカー部の力か)

正直無理だと思いました、あんなシュート止めれない、と。

それでも味方が1点決めてくれて、前半終了。

これで1-1の同点。

少しは勝機があるかな?そう思いました。

しかし現実は甘くありませんでした。

敵ボールから後半戦がスタート。

敵の動きがまるで違った。

1点決められたことに焦ったのか、前半戦以上に動きが機敏になっていました。

敵のシュートの頻度も上がり、私は次々と点を許してしまいました。

最終結果1-4

惨敗というべきなのか敢闘というべきなのか、分かりませんが、私は、頑張った。

総シュート数15本以上、コーナーキック・センターリング20本以上、僅か30分足らずでここまで打たれて、4失点に抑れたことは、正直自分を褒めてやりたかった。

みんな褒めてくれた、嬉しかった、けど顔には出さなかった、当たり前だ。

試合終了後、相手チーム選手から意外な言葉を聞いた。




「お前上手いね、サッカー部に入ればよかったのに」




私は、その時、思った。そういう選択肢もあったのだと。

私は高校に入学したとき、諦めていた。

我が校のサッカー部はインターハイに出場するほどに強かった。

だから、中学校のころサッカーをしていなかった自分には無理だと。

今更ながら、馬鹿なことをしたなと、思った。




二日目の試合は、最悪だった。昨日からの疲れのせいか、みんな動けていなかった。加えて、敵が殆ど手加減してくれなかった。そのチームはサッカー部を6,7人有していた。

結果は0-6

まさに惨敗である。シュートコースががら空きなため、昨日に増して正確なシュートが放たれ、流石に止め切れなかった。

試合終了後、木陰で下を向いてうな垂れていた私の前に誰かが立っていた。

靴に書いてある名前をちらりと見てみる、知らない名前。

顔を上げてみると、一人の男が、私に手を差し伸べて、立っていた。

私は握手を求められていた。

ゆっくりと手を上げて、相手と握手する。

「上手いね」

その男は、私が味方に徹底マークを要求した、背番号4の男だった。

彼は素晴らしいシュートを何本も放ち、私とゴールを脅かした。

結局、何点彼に決められたかは知らないけど、彼は、私にお褒めの言葉をくれた。

嬉しかった。

まず人からそのような状況下で握手を求められたことが無かった。

加えて「上手いね」の一言。

嬉しくならない人間がいるのだろうか?

自分より上手い選手に認められる、とても嬉しかった。




ゴールキーパーをしていて、よかった。




ゴールキーパーは、とても精神力のいるポジションです。

いつシュートを打たれるか分からない、そんな状況下で冷静に戦況を把握し分析し、相手のシュートコースを読む。

体力的にはそこまで疲れませんが、精神的にはそうとうきます。

怒ったりして集中力を切らしたら少しまずいです。

そういう時は心を落ち着かせないと、相手のシュートコースが読めません。




私は自分がゴールキーパーであることに誇りを持っています。

自軍最後の砦を任された守護神、自分が負けると試合は負ける。

そんなゴールキーパーのポジションに誇りを持っています。

願わくば、第2の人生があるとするならば、ゴールキーパーの道を歩みたいと思う。

  1. 2007/03/17(土) 00:54:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

筆箱≒ペンケース

まぁ、われわれ学生が日々を共にするであろう筆箱、いつもは目にも留めないであろう筆箱にフォーカスを当ててみる。


流石に学生をやっているといつもペンを手に持つ。そんな風に長く使っていると愛着が湧いてくることもしばしば。


それで、ふと思ったことがある。
























筆箱の中身の総合計金額は如何ほどのものなの
か?




そんな(徒然なる)疑問を解決すべく武者小路は立ち上がった!



まず身近なところから私の筆箱をリサーチすることに。


P1000010.jpg


私の筆箱、まぁ、そこらへんにありそうな一見何の変哲も無いただの筆箱。

筆箱本体…1000円


んで、肝心の中身。

P1000009.jpg



多っ!!!


いやー我ながら整理整頓ができないものですw


それでは細部に至るまでリサーチしていきたいと思います!



①シャーペン

これ無しで学校へ行くのは鉄砲を持たずに戦場へ行くようなものですね。必要不可欠です。

P1000008.jpg


なんか同じ種類のが3本あるような…。


失敬な!とりあえず3本中1本は違う種類でっせ!

1本は0.5㍉シャーペンで、残りの2本は0.3㍉シャーペン。種類が違うやつはもらい物(拾い物w)。


何故、0.3ミリシャーペンが2本あるかと申しますと、写真の上から2本目の古びたシャーペンはもう1年くらい使っていました。
しかし10日ほど前、その私の相棒とも言えるシャーペンが忽然と姿を消したのです、学校で。

私は必死に探しました。
向かいのホーム、路地裏の窓、そんなとこにいる
はずもないのに!


結局、私の相棒を見つけることができませんでした。しかたなく0.5㍉シャーシンでその場を凌いでましたが、やはりあの0.3ミリの相棒じゃないと勉強に集中できないのです!手にシックリ来ないんです!

しかたなく、私は昨日デパートに相棒2世を買いに行きました。相棒2世は嬉しそうに私に買われるのを待っていました。

私「相棒、探したんだぜ(涙)」
相棒2世「馬鹿野郎、男が泣くもんでねぇ!(涙)」

そんな会話が聞こえてきそうでした。

そんなニュー相棒と共に新しい生活を始めた私、まだ付き合い始めたばかりなので行き違い食い違いもありましたが、何とか今日の午前中は過ごすことができました。

7時間目終了後、掃除の時間になり私たちは各々の担当場所を掃除して終了時間に近づくにつれてみんな教室に帰ってきます。

私は教室担当なので流し場で雑巾を洗って教室に戻り、席についてラノベ(灼眼のシャナ)でも読もうと思い、机の上に反対向きにされて乗っけられている椅子に手をかけました。

そこで私の視界に入ってきたのは思いもよらない光景でした。


なんと死んだと思っていた相棒1号がなんとなしに私の椅子の上に鎮座しているではありませんか!
(これは誰の陰謀なんだ???)

そんなことを考えつつも私の心にあるのはこの台詞だけでした。
















相棒2号買って損したーーー!!!!!


シャーペン…計1600円


②カラーボールペン

これも無しでは生きていけませんね、丸付けにアンダーライン、活躍すること間違いなし!

P1000007.jpg



多いのか普通なのか良く分かりませんが。


赤ペンが4本もあるーーー!


実際授業とかでは1本しか使いません、0.4ミリのやつオンリー。


カラーボールペン…計2500円


③ブラックボールペン

これも良く使いますね、シャーペンより強調させたい時や、なにか大切な書類を書く時、etc.

P1000006.jpg



んまー4本、いたって普通だと私は感じておりますがなにか。


ブラックボールペン…計500円


④蛍光ペン

これね、アンダーラインに使うね、便利だね。

P1000004.jpg


うーん、ちょっと少ないかな、あまり蛍光ペンを多用しない武者小路であった。

蛍光ペン…計400円


⑤油性ペン

これね、名前とか書くとき使うね、たまに使うね。

P1000005.jpg



よく1本持ってりゃ十分だろと突っ込まれますw

しかもマッキーなんかも完備していますw

極太から激細まで対応!


油性ペン…計400円


⑥定規とかシャー芯

これもね、定規は数学で多用、替えシャー芯無しでは戦場にマガジン(弾入れる所)なしで戦場に行くようなもんだね♪

P1000003.jpg



まっ、いたって普通かな、替えシャー芯は0.3ミリ用が2つ、0.5ミリ用が1つ。0.3ミリを多用するからね。けど0.3ミリ高いのよねー。

定規は、まぁ、定規ですw折れてるのも使いますwww


定規や替えシャー芯…計800円

⑦文具たち

これ、私の筆箱にはちっさなケースがついてあり、そこに文具をいれています。私の筆箱は文具によって支えられていると言っても過言…ですね。

P1000002.jpg


うはー、もうなんだか何でも来いって感じですねw

カッターは昔持ってましたが刃が折れたので破棄、ホッチキス本体は別の所に保管してあります。
目薬は常備でしょう!眠くなったときにすかさず使いますw


文具…計1750円

⑧消しゴム

いや、これは言うまでもないでしょ、われわれの犯した間違い(書きミス)をデリートしてくれるなんとも便利な一品でしょう。

P1000001.jpg



最早絶句!


エ、ナニコレ、消シゴムデスカ?


外国人もビックリの消しゴムの数、その数なんと31個!!!


いやー2年間、溜まりに溜まったものですwww

基本的に整理整頓下手なので消しゴムが消してるときに折れたりすると筆箱の中に投擲してしまう癖があるんですよ。
その結果この有様、もう唖然です。

消しゴムが欲しい人は武者小路まで!今なら無料配布中!!!w

消しゴム…約400円



ふぅ、全て出揃いましたな、いやー多かった、実に多かった!


それでは計算していきましょう。


1000円+1600円+2500円+500円+400円+400円+800円+1750円+400円=9350円


9350円!これは多いのか少ないのかさっぱり見当がつきません。

なぜなら、こんな馬鹿げたことをリサーチしたのはたぶんオレくらいだからですw

さ、皆さん、分かっていただけたでしょうか、どれほど整理整頓が大切かwww

整理整頓しないといつかあなたの筆箱も私のようになりますよ?

それでは~


P.S.ちょっぴと記事修正しました~、計算ミスってたんでwww

  1. 2007/03/05(月) 21:11:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。