AirFreedom

週末は欠かさず釣りに行ってます、武者小路です。 海釣りから川釣りまで幅広~くやってます。 平日は日々の日記、週末は釣り日記みたいな感じでいきますんでヨロシク。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自衛隊vs北朝鮮

よく北朝鮮についてのニュースを耳にする。


殆どが核問題や拉致問題である。


北朝鮮のいいニュースを聞いたことは今まで一度も無いような気がする。


この御時勢、北朝鮮はいつ核兵器を発射するか分からない。


もし日本と戦争になった場合、どうなるのだろうか?


今日はいろいろな視点から自衛隊と北朝鮮を比較してみたいと思う。




まずは日本と北朝鮮の軍事費の比較。

日本の軍事費は371億ドル、軍事費のGDP比率0.9%、国民一人当たりの軍事費290ドル、総兵力23万人(世界24位)

対する北朝鮮、軍事費は21億ドル、総兵力は110万人、GDP比率と一人当たりの軍事費は不明だった。

兵器戦力の拮抗していた大戦中ならいざ知らず、現在ではその国の軍事力を知るためには軍事費を調べるのが最も有効な手段である。

上からも分かるように日本の軍事費と北朝鮮の軍事費は約13倍も違うのである。

この点からも日本の軍事力が相当なものと言うのが分かるだろう。



次に実際の戦力を見てみよう。

国名   陸軍兵力    艦艇数(総トン数)    航空機数
日本    15万人    140隻(40万トン)    480機
北朝鮮 110万人    600隻(10万トン)    590機

日本は島国である。島国である日本にとって特に重要なのは海軍力である。
しかし上からも分かるように日本は北朝鮮より圧倒的に艦艇数が少ない。

しかし、それだけで北朝鮮が強いと決めてしまった人は読みが浅すぎる!

海軍力において最も重要なのは艦艇数よりも「総トン数」、つまり「船の重さ」である。

船が重いということはそれだけ重装備をしていて高性能と言う事である。 


仮に、1隻あたりのトン数を求めると下記の表になる

国名   1隻あたりの重さ
日本      2900トン
北朝鮮     160トン


この表を見ても分かるように、北朝鮮は「質より量」の軍隊を保有していることになる。

それに比べ、日本のような先進国は近代化された艦艇を保有している国家であることが伺える。


ちなみにカーフェリーの重さが200トンである。北朝鮮の船はそれより軽いのだからお粗末なものである。



さて、航空機の数も日本は北朝鮮より少なかった。しかし、航空機で重要なのは「世代」である。

いくら数をそろえても、旧式のシステムを使っているようでは現在のハイテク戦には全く役立たない。

現代の主力は今や旧式化しつつある「第3世代戦闘機」と、最新鋭のシステムを備えたF-15やF-2などの「第4世代戦闘機」である。
では、日本と北朝鮮の航空戦力を見ていこう。

国名   総航空機数   第4世代戦闘機   第3世代戦闘機   第2世代戦闘機
日本   480機    F-15J/DJ…203機  F-2A/B…49機   無し
                  F-4EJ…92機    F-1……23機   

北朝鮮  590機       Mig29…16機    Su-25…35機    Mig-21…多数
                              Mig-23…46機    Mig-19…多数
                                            Mig-17…多数            

これを見ても、北朝鮮の航空戦力が張子の虎である事実が分かると思う。

それに自衛隊と北朝鮮では訓練時間も大きく異なる。

自衛隊は150時間以上訓練するにもかかわらず北朝鮮はたったの35時間にすぎない。

これでは隊員の実力でも負けている。

それに慢性的な燃料不足でまともに実戦訓練もしていないし、第2・第3世代の戦闘機はまともに整備もされておらず、空を飛べるか分からないと言う現状である。

実際に北朝鮮が他国に攻める場合は航空戦力の支援が期待できない。

真っ先に制空権を奪われて壊滅するのでは。



陸軍兵器に至っては北朝鮮は50年代から60年代、朝鮮戦争の時に使われていたような戦車をいまだ使用している。


日本は90式戦車というアメリカ軍のM1A1エイブラムスよりも高性能と言われている戦車を使用し、またTK-X(新戦車)といい2010年度装備化を進めている戦車を開発中である。

陸上戦力においても自衛隊の優勢と言えよう。



以上の点より、自衛隊は北朝鮮より軍事力は優勢と言える。




では何故、日本人は北朝鮮を恐れるのか?


それはきっと核兵器であろう。


北朝鮮の弾道ミサイルは日本全土を射程内にいれており、日本のどこにいても核ミサイルが飛んでくる危険性がある。

今年夏、北朝鮮は日本海に5発(6発だったっけ?)のミサイルを発射した。


このことが日本国民にさらなる核ミサイルへの恐怖をつのらせた。


しかしよく考えてみよう。


はたして北朝鮮は本当に核ミサイルを日本に発射することはできるのだろうか?


100%とは言い切れないが現時点ではNOである。


それはアメリカの存在である。


日本はアメリカと日米同盟を結んでいる。


仮に日本が北朝鮮から核攻撃を受けた場合、日米安全保障条約が発動し
、アメリカは核で報復するだろう。

さすがにそれくらいのこと頭の悪い北朝鮮人でも想定できるだろう。




また近年開発中であるミサイル迎撃システム(MD)が完成すれば核の脅威は大幅に減るだろう。


が、MDの開発には1兆円以上掛かると言われている。

故にMDについては賛否両論である。


しかし私は必要であると思う。


なぜなら抑止力になるからである。


完璧に防ぎきれないとしても抑止力には為りうるはずだ。防がれる攻撃をするほど馬鹿ではないだろう。


しかし、自衛隊の現装備で北朝鮮と戦う事はできるのだろうか?


驚くかもしれないがNOである。


なぜなら航空機が北朝鮮まで行って帰って来れないからです。


つまり特攻攻撃しかできません。

空中給油機でもあれば話は別ですが日本にはありません。


海から攻めるという方法もありますがまずミサイルにやられるでしょう。

ですからまずミサイル発射基地を破壊して攻めるというのが理想です。


しかし、たとえ航続距離が改善され、日本と北朝鮮の往復が可能になっても日本にはミサイル発射基地を破壊するためのミサイルがありません。


ミサイル発射基地は地下にあります。現存のミサイルでは地下施設まで破壊するだけの性能がありません。


それにまだミサイル迎撃システムは完成していないので、今戦争が起こると被害は甚大なものになる。


結論からすると自衛隊だけでは北朝鮮に恐らく勝てません。


アメリカと共同戦線ならきった勝てます。




最後に忘れてはいけないのはわが国は世界第2位の経済大国、また軍事費も5本指に入る軍事大国である。

日本は先進国から経済的軍事的に脅威対象とされていることを忘れてはならない。

日本人は自分の住んでいる国がかなりの強国であることを自覚しなければならない。


参考文献:「自衛隊は弱いのか?」国防関係検証


今までで一番時間かかった~


慰労のクリックをw
にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
  1. 2006/11/23(木) 22:06:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<期末テスト=学生の敵 | ホーム | 涙のふるさと&鋼の錬金術師>>

コメント

う~ん、まぁ、君の好きそうな分野だこと。

現代の北朝鮮と、第二次戦時中の日本はどこか似ていると思う。
記事中の特攻~の下りもそうだし、国家主義的な風潮も然り。地方の民衆は飢えに苦しんでいるとか、その辺まで合致している。
何より怖いのが、国家主義という洗脳。
こと北朝鮮は核を持っている。
テポドン2はアメリカまで射程に入っている可能性アリなんて言うから、アメリカもそう簡単には手を出せないかもな。

で、危惧すべきは、日本国民の意識。
俺らみたいに危険だ危険だと言っておきながら、意識が薄すぎる。
先日の北朝鮮の発射だって、あの速報を聞いたあと、何人が逃げようとしただろうか?
まったく、危機管理がなっていないね。

海軍にイージス艦が備えられているが、日本の国家の危機管理能力の薄さ、国民の意識の低下から言って、イージス艦はもはや、何を守るべきなのか、分からなくなっているようなものだ--というのが、「亡国のイージス」の本の中にあったのを思い出したねww

あ~、コメ書くのが苦しい……。
コメントで「苦しい」なんて、どうよ、これ……ww
  1. 2006/11/23(木) 23:04:40 |
  2. URL |
  3. ケン #G/GX12B2
  4. [ 編集 ]

>ケンさん
長文ご苦労さんww

テポドン2はグアムとアラスカを射程範囲内におさめている。
実際日本が恐れるべきは中距離ミサイルのノドンですな。
テポドン2はアメリカ用なので。日本に対して使われる場合もあるかもしれないが。

後書き忘れてたけどケンが書いてくれたね。
そう、国民の意識の低さも問題だ。
これはメディアの発信源であるマスコミに軍事的知識が皆無に等しいから適切な報道がなされていないからである。
適当な報道に煽られて国民は混乱するだけである。

まぁ実際北朝鮮は核を発射することはできないよ。
核ミサイルを一発でも撃てば北朝鮮という国は蒸発してしまうだろうから。
  1. 2006/11/23(木) 23:30:54 |
  2. URL |
  3. 武者小路 #-
  4. [ 編集 ]

発射することは、確かに外交(軍事的な)関係から考えて不可能だ。
しかし、発射すること自体はできるのだ。
それが問題なのだ。
一発でも撃たれれば、日本国民だけでなく、韓国や、中国の国民も被害を受ける可能性がある。
民衆に害が及んではいけないのだ。
確かに、核を撃てば、北朝鮮は滅ぶ。
だが、それによって多くの人が死ぬ。
それではいけないのだよ、だから、こんなに苦労しているだね。
  1. 2006/11/23(木) 23:37:55 |
  2. URL |
  3. ケン #G/GX12B2
  4. [ 編集 ]

>ケンさん
いや、ミサイル自体は完成しているのだが「核爆弾」はまだ完成していないのだよ。
まぁダーティーボムと言われる核廃棄物を弾頭に搭載したものなら完成しているがね。
これは放射能汚染を引き起こすからとても厄介だ。
しかも技術力が低くてもできるので北向けである。
けどまぁミサイルの燃料すら危ういんじゃないのかな?w
実際そんなに恐れるほどのものではないと思う。
けどまぁこればっかしは賛否両論だから意見の分かれるところだけど。
オレは自衛隊を信じるね。
  1. 2006/11/23(木) 23:46:50 |
  2. URL |
  3. 武者小路 #-
  4. [ 編集 ]

恐いわ!!( ̄□ ̄;)
オマエ等!
日本人は日本人らしく平和ボケしてればいいんだよ!
  1. 2006/11/24(金) 00:51:04 |
  2. URL |
  3. BIGWATER #-
  4. [ 編集 ]

>BIGWATERさん
日本が平和なのは自衛隊が世界最高水準の部隊だからですよ。
自衛隊の秩序が乱れていたら日本はこんなに平和じゃありませんよ。
  1. 2006/11/24(金) 07:12:29 |
  2. URL |
  3. 武者小路 #-
  4. [ 編集 ]

テレビで見たけど
やっくんが
日大の学園祭に来てたね♪
  1. 2006/11/25(土) 23:35:31 |
  2. URL |
  3. マ★ミ #-
  4. [ 編集 ]

どもっ!太郎っす!
こんばんわ。

自衛隊VS北朝鮮ですか!俺も興味あります。

この前、報道ステーションかなんかで言ってたけど、いざ戦争になったら北朝鮮の一般人とか末端の兵士たちは敵側に寝返るらしいっすよ!
パーマの太ったおっさんが嫌いだから。

なので俺は自衛隊が勝つと思いますよ~
  1. 2006/11/26(日) 00:56:16 |
  2. URL |
  3. 太郎 #-
  4. [ 編集 ]

>マ★ミさん
他にもいろいろお笑い芸人とか呼んだらしいですよw

>太郎さん
ども!武者小路っす!
こんにちわ。w
うん、そうですね~、向こうの一般市民は飢餓ですからねぇ、兵士の末端まで食料が届いているか分からないと言う状況ですから。
核兵器という存在を除けば日本が北朝鮮に負けることはありえません。
  1. 2006/11/26(日) 13:24:56 |
  2. URL |
  3. 武者小路 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mushanokouji.blog79.fc2.com/tb.php/26-6d53b8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/02/13(火) 17:42:22 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。