AirFreedom

週末は欠かさず釣りに行ってます、武者小路です。 海釣りから川釣りまで幅広~くやってます。 平日は日々の日記、週末は釣り日記みたいな感じでいきますんでヨロシク。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後の釣り

えーっと、今日1ヶ月と16日ぶりに釣りに行ってきました。


久しぶりやるとコツ忘れるねーw


今日の釣行は今年最後の釣りでしょうな。

ちなみにメンバーは釣り部(非公式)主将の私と釣り部(非公式)顧問の若(我がクラス担任)と釣り部(非公式)名誉会長のスダレ氏でした。

今日はその報告。






























惨敗(爆)



もうね、話になりませんね。


しかーし、今日の敗因は(たぶん)我にあらず。



それはイルカのせいである!!!



大村湾には「スナメリ」という体長1mくらいのイルカが多数生息しており、そいつが来た釣り場はすぐに荒れてしまい釣り人泣かせの存在なのである。



今日はそいつが釣りはじめた瞬間現われ、その釣り場は一発終了、死にました。



それと今日のもう一つの敗因。



昨日の大寒波のせいで海は狂い荒れ、風は容赦なく我が身を煽り続けた。


もう寒い寒い、死ぬかと思いましたよ。


まぁ今日はイルカ&寒波の猛攻を受け惨敗したという事で。


そんなこんなで早めに切り上げました。


昼飯は若がラーメンを奢ってくれましたよ!


冷え切った身体に温かいスープは最高でした。


若に敬礼!(^^ゞ























現実では死んでも敬礼なんてしませんが(笑)



ちなみにラーメンは一番高い「チャーシューラー
メン」を頼んであげました(笑)


オレだけ3学期の徴収金にラーメン代が含まれるそうですwww



来年はもっと頑張って沢山釣ります!。


にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
  1. 2006/12/29(金) 23:00:54|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第2回釣り大会2日目

さて今日は第2回釣り大会2日目の模様を中継したいと思います(笑)。


二日目の釣り場は我が長崎県が誇る世界初の海上空港「長崎空港」です。


ここはですねぇ、結構釣り人も多いんですよ、なんせ海上空港ですから。


釣りの朝は早いです、早い時は6時なんて日もありますけど、今日は9時集合でした。


私は時間には(たぶん)厳しいので集合時間10分前に到着。


10分後、若のあんまりかっこよくないスポーツカーに乗って若とチビと坊主(坊主については釣具屋は楽しい参照)が登場。


2人乗りの車に無理矢理3人で乗ってきてましたwww


メンバーが揃ったところで釣り大会2日目スタート。


とりあえず釣り場が狭いので二手に分かれる。


片方は私とチビ、もう片方は若と坊主。


私たちの場所は敷石がひいてあって雰囲気「磯」って感じでした。


若たちのほうは護岸工事されてあり雰囲気「波止場」って感じです。


とりあえずコマセ(撒餌のこと)を作ることに。


今日は張り切って撒餌3kg・麦1kg・パン粉1kg・オキアミ1ブロックをミックスしました。総額1300円くらいでしょうか。


コマセをミックスし終えて仕掛け作りに取り掛かる。


しかしチヌの仕掛けというのは作るのがとても面倒臭い。10分も掛かってしまいました。


ようやく仕掛けを作り終え海へキャスト。


ウキが立つ。その周りに撒餌をキャスト。何かがわらわらと寄ってくる。トウゴロウイワシじゃねーか!

あいつらは釣りの天敵「エサ取り」の一味です。しかも釣れても美味しくない。まさに邪魔者です。


撒餌を撒いたものだからものの数分でトウゴロウイワシで埋め尽くされてしまいました。その数およそ200匹


しかし撒餌を撒かないとチヌは寄ってこない、撒くしかないのですよ。


そんな時、チビのウキが上下する、一気に水中にウキが沈んでいく。


ビシッと合わせを入れるチビ、しかし明らかに引きが弱い、ていうか無いに等しい。


その魚の正体はアイナメでした。


こいつは外道ですが美味ですw


しかしそれからと言うものチビにあたりは来るのですがアイナメばかり。

しかもチビは細いラインを使っているのでハリを外す時に切れてしまい何度も糸を結んでいました(笑)。


と、私にも当たりが、しかしまたもや明らかに引きが弱い。


正体はメバルでした。


こいつも最近は「メバリング」とか言って短い竿でテトラの間などから釣るのが流行ってますね。こいつも美味です。


それからいきなり風が止み「凪」状態に。そして全く釣れなくなった。


正午過ぎ、みんなのお腹が鳴り出した頃、助っ人登場。


大丈夫君とサンドウィッチ女王である。


サンドウィッチ女王が背中のリュックを下ろし、中身を取り出す。














サンドウィッチだったw



まぁ、実際このことからサンドウィッチ女王になったんですけどねw


けどまぁ美味しかった、不通に美味かった。一人で1パック(8個)食べてしまいましたよ。


さて腹ごしらえもした事だし釣り再開。しかし釣れない。


それからしばらくするが全く釣れず、楽しくなくなったので坊主と私は投げ釣りをすることに。


投げ釣りはその名の通り投げて釣るのです。天秤と言う重いオモリを吹っ飛ばして海底を引きずり、底にいる魚をターゲットにするのです。

根魚・底魚はほとんどが美味ですから投げ釣りは好きですよw


投げ釣りは長崎空港の大きな橋側の海でやりました。


するとそこには先客が。

サングラスを掛け革ジャンを着てスキンヘッドの明らかに怖そうな兄ちゃん?(推定30歳)が投げ釣りをしていたのです。しかも彼女を連れて!


怖かったので橋をはさんでやりました。


しかし怖いもの知らずの坊主、その兄ちゃんに話しかけに行く。


坊主「何が釣れますか?」

兄ちゃん「う~んとね、グチが釣れとるよ、ホラ」











やっぱり人は見かけによりませんね(笑)


んまぁ釣り人に悪い奴はいないって言いますし(たぶん)、その兄ちゃんとてもいい人でした。

クーラーボックスの中を見せてもらいました。そこには4,5匹グチが入っていました。


しかもその兄ちゃん、自分たちはもう帰るということで余った虫エサをタダでくれました!


ホントにいい人でしたw


その兄ちゃんがくれた虫エサで釣ってみる事に。


ズリズリと海底を引きずる。ビクビク、竿先が震えだす、HIT!


見事キスをGET!


まあまあ大きかったですよ、25cmくらい。


第2投目、またズリズリと海底を引きずる。ガツンッという当たりがくる。

しかもなかなかの引きだ。


なんと見事グチをGET!


33cm位だったでしょうか、とりあえず嬉しかったです。


坊主はと言うと投げれども投げれども根掛かりして仕掛けをなくす羽目にw


結局、グチはその一匹だけで2日間にわたる釣り大会は幕を閉じた。


閉会式。


副部長挨拶「あ~緊張するなぁぁ、えぇっとチヌは釣れなかったけど楽しかったです」


素人代表(サンドウィッチ女王)挨拶「自分は釣りは初めてだったけど、とっても楽しかったです」


万歳三唱(坊主)「バンザーイ(バンザーイ)、バンザーイ(バンザーイ)、バンザーイ(バンザーイ)」


たぶん世界一ショボイ万歳三唱だったと思います(笑)



顧問挨拶「んまぁね、今回チヌを釣る事ができたのは私だけでしたね」


一人だけチヌ3匹も釣ってました、と言っても30cm以下のメイタ(チヌの子供)でしたけどwww


そんなこんなで開会式…じゃない、閉会式は無事終了w



今日の釣果
武者小路:メバル1匹、キス1匹、グチ1匹、メゴチ1匹
若:チヌ(メイタ)3匹
坊主:ギンポ2匹、カサゴ1匹
チビ:アイナメ6匹、ギンポ1匹
大丈夫君:トウゴロウイワシ大量(オールリリースw)



長崎空港の釣りマップVer.1
20061115204755.jpg







予告:今週は晴れれば日曜日はまた空港へ投げ釣りに行きたいと思います。


ちゃんとサボらず更新したいですm(__)m


ですからポチット
にほんブログ村 釣りブログへ


  1. 2006/11/15(水) 20:52:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

第2回釣り大会1日目

ホント更新できなくてすみませんm(__)m

最近めっさ家で忙しいです。宿題やら歯医者やらアルバイト(親の仕事の手伝い)やら。


そういうことで更新したくても時間が無かったわけですよ。




では気を取り直して、先週土曜日に釣り部(非公式)主催の釣り大会が開かれました。


今回のメンバーは顧問の若、名誉会長のスダレ氏、部長の武者小路、副部長のチビ、他部員の大丈夫君とサンドウィッチ女王(由来あり)と女子Bさんで行われました。

今回も素人が3人もいるのでハゼ釣りになりました。


まず恒例の開会式を始めました。


名誉会長挨拶「え~皆様、今日は晴天に恵まれ…(以下略)」

部長挨拶「たくさん釣るぞー!

顧問諸注意「え~、怪我だけには気をつけて下さい。怪我をすると一日が楽しくなくなりますからね♪」


そんなこんなで無事開会式も終わり釣りスタート。


ここで視力2.0の武者小路、水中を覗いてみる。まったく魚影がありませんでした。


やはり晩秋になってハゼも少なくなったようです。


が、ここで諦めるわけにはいかない、私はサイトフィッシング(魚を見ながら釣る)をしました。


船着場のあたりを探しているとハゼらしき魚影を発見。早速キャスト。

エサに魚が近づいてくる、パクリ、竿先がブルブルッと震える。見事GET!

やはりサイトフィッシングの醍醐味は魚がエサを食べる瞬間が見えるということですね、まぁ眼が良くないとできませんがw

みんなハゼはだいぶ釣って、そろそろ飽きが回ってきた頃、若が「ボラ掛けやろ~~」と言ってきました。


そう、あのボラ掛けです。

20061030210131.jpg




これでボラを引っ掛けるのです!


意見が一致し、いざボラ掛けへ。


東大川にはボラ掛けの伝説のポイントがあります。

そこは汚水処理場の汚水が川へ流れ込むポイントです。


そこにはボラがわんさか集まっています。100匹は下りません(マジで)


まぁそこの欠点と言えば臭いの一言に尽きますね。


汚水処理場なだけに非常に臭いです、鼻が曲がります、けど10分もすれば慣れますwww


一番乗りの若(一人だけ走ってた)、さっそく第一投目、掛かるもばらしてしまう。


そんな横で武者小路にHIT!

私はその日すごく軟らかい竿を持っていっていました。ですから普通なら楽々上げれるような魚でも一苦労しました。


その時のボラは30cm程度だったのですが、50cmくらいのが掛かったような曲がり方をしていましたw

けど普段味わえない竿の曲がりを楽しめました。


そこでも私は5.6匹ほどボラを釣り、みんなも釣ってあたりが暗くなり始めた頃、若が「エイ掛けやろ~~」と言う発言。


満場一致でレッツゴーw



エイ掛けは我が校が誇る史上最悪の寮の側の橋からやりました。


そこでも私の視力が冴え渡ります。

みんなが必死でエイを探している中、私一人がエイを発見。

ボラ掛け鉤を静かに投入し、エイが来るのを待つ。エイがボラ掛け鉤の上を通過、そこでビシッと合わせる。


引っ掛けに成功、しかしその瞬間ドラグが凄まじいほどの悲鳴を上げる。

エイが猛スピードで泳ぎだしたのです。


私の2000円で買った安竿が三日月型になるほど曲がった。

しかし私はライン4号(結構太い)を使っていたので負けじとリールを巻く。

しかし、エイは地面にへばり付きとても思い、まるで重い座布団を引きずっているような感じである。

格闘すること5分、まだ決着はつかない、そろそろ腕が痛くなってきた。

川岸ではスダレ氏がタモ(魚取りアミ)を持ってスタンバッている、そこまでエイを引っ張っていかなければならない。しかしエイも負けじと暴れる。

次の瞬間、エイが突然走り出し、橋の下にもぐりこまれた。


私は橋の上から身を乗り出すようにして竿を持っていた。


これじゃ埒が明かないと思った武者小路、一気に攻める事にした。


無理やり引っ張りすぎると肉切れするのでやさーしく引きずっていった。


まるで1分が1時間のように感じられた、格闘する事10分、ようやくその巨体が陸に姿を現した。

これが私が釣ったエイ
CIMG0827.jpg




その重量7キロ超!


もう感動でしたね。んでこのエイは親が寿司屋経営のチビが持って帰ることに(エイ寿司とかあるのかなw)。


それから若も引っ掛けようとしますが下手だったので釣れず。


7時を回ったので釣り大会第一日目は幕を閉じました。


一日目釣果
武者小路:ハゼ6匹、ボラ6匹、シマイサキ1匹、エイ1匹
若:ハゼ4匹、ボラ4匹
スダレ氏:シーバス(50cmくらい)1匹、エイ1匹
チビ:ボーズ
大丈夫君:ハゼ3匹、ボラ1匹
サンドウィッチ女王:ハゼ2匹
女子Bさん:ハゼ2匹


私優勢で一日目は終了。




次は2日目、大村空港チヌ釣りです。お楽しみに。


ポッチット


こちらも
にほんブログ村 釣りブログへ



  1. 2006/11/10(金) 21:07:56|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こんな幸せな日々が続けばなぁ

今日の現代社会のテスト難しすぎ!




なにアレ?喧嘩売ってるの?冗談だろ?あんな語句聞いた事ないよ?


とまぁ日曜日に続き見事撃沈した武者小路です。







今日はテストが11:20に終わりました。


もちろん今日も釣りに行く予定バッチシでした(笑)。


が、ここ二日間の釣り行で50gの青イソメの残量も少ない、と言う事で釣具屋にエサを調達しに行く事に決めた。


そこまではいいのだが、学校から釣具屋まで結構な距離がある。


そこで武者小路は考えた。

まずバスかなんかで諫早駅まで行って釣具屋行って電車で帰るという計画を立てた。


次に時間を調べる。


諫早駅から岩松駅(家から最寄の駅)へ停まる電車の時間を調べる。

12:17の次に発車するのが14:12


その間約2時間。



どうしてここまで田舎なんだろう…(悲)。


流石に2時間も待つわけにはいかないので否が応でも12:17の奴で帰ろうとした。


そして今日のオレの学校から家までの行程


11:20学校終了→11:28学校前バス停出発→11:41諫早駅前バス停着→11:57釣具屋到着→12:01釣具屋発→12:15諫早駅到着→12:17諫早駅発進→12:23岩松駅着→12:30家到着






まるで流れるように進んでおりますなw


待ち時間なんて殆ど皆無でした。




さて家に帰り腹ごしらえして今週のジャンプ読んで準備してさぁ行こう。



昨日と同じ釣り場に到着、昨日サビキ釣りをしてたおっちゃんが陣取っていた波止場の先端を今日は陣取った。


今日はしっかりアミエビ(サビキ用の小エビ)購入した事だしサビキの準備バッチシ!

早速サビキSTART!


第一投目はNO GET。しかしアミエビにより徐々に魚が群がってくる。


第二投目、竿先がブルブルッと震える、見事アジをGET!


それから立て続けにいろいろGET。



と、私が釣りに夢中になっている時、反対側の堤防から何か呼んでいるような声がする。


見てみるとなんか変なオッチャンがこっちに向かって叫んでいた。













「お~~い、ケイイチ~、ケイイチ~~」














私はあなたの孫ではありません!



どうやらそのオッチャンも自分の勘違いだと気づき、霧のように姿を消しました。


さて気を取り直して釣り再開。


なんか海の表面を細い魚が泳いでいる。


よく見てみるとサヨリじゃないですか!


これはイイ!と思いサビいてみる。


見事鉤がサヨリに引っ掛かりGET!


なんか背中の部分に鉤が掛かってました(笑)。


さてアミエビもなくなってきた事だし、昨日と同様ハゼ釣りに変更しました。



が、昨日乱獲し過ぎたために今日は4匹しか釣れませんでした…。


やはり一週間くらいしないと生態系は元に戻らんのかのう。


と言う事で今日の釣りはこれまで。


今日の釣果:アジ:20匹前後、イワシっぽい奴:20匹強、サヨリ:4匹、ハゼ:4匹、キス:1匹。
CIMG0816.jpg





五目釣り達成!


ちなみに今日も一匹、クラゲを干物にしてやりました(笑)。


明日からはまた平常通りの時間帯に戻る学校、金曜日まで釣りに行けません(涙)。幸せな日なんてそう長々と続きませんね…。でも2日連続で釣りができて満足o(^0^)o


そいえば新しいクーラーボックスが欲しいです。今使ってるやつは小学4年の時に抽選で当ったやつで、すでにクーラーの効果がなく、ただのボックスに成り下がってます(笑)。


東浦漁港釣り情報の更新をしときました
20061031220641.jpg








今釣具屋で安売りしてるのでクーラーボックスを買おうと思います。



にほんブログ村 釣りブログへ


  1. 2006/10/31(火) 22:04:43|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

灯台下暗しとはよく言ったものだなぁ

最近、高校の履修不足が露になってきてますね。


私立高校の調査も始まったようです。私の高校はどうなんだろ?





どうも毎度いい前書きが思いつかない武者小路です。


今日は昨日宣言した通り、釣りに行ってきますた。


家から自転車で5,6分の所に漁村(いや漁港だなw)があるのですが、存在は知ってましたが釣れないと思ってたので今まで行った事がありませんでした。


けどまあ物は試しということで始めて行ってみました。


こんな所↓
CIMG0803.jpg


写真左端でう○こ座りしている黒服のおっちゃんはサビキ釣り(何かハリがいっぱい付いてるやつね)でアジを大量に釣ってご満悦そうに帰っていきました。


私は波止場の中間らへんを陣取りました。


今日は私のお気に入りのつり方、「ミャク釣り」でいってみました。

私浮き釣りはめんどくさいのであんまり好きじゃないんですよ、ミャク釣りはオモリだけですからね(楽ですw)。


さて、仕掛けも3分でできたことだし、早速釣りスタート。


ミャク釣りは手の感覚で釣る釣りです、ですから手先に神経を集中させます。


ブルブルッ、手先に振動が伝わってくる、少し間を取って合わせる、竿が軽く曲がる、見事GET!


一匹目は15cmくらいのハゼが釣れました。


さぁ調子が乗ってきたところで二匹目GET!今度は中型のキスでした。


それから数匹ハゼとキスを釣ると当たりがピタッと止まった。


当たりがないなぁ~、そう思いながら海を眺めていると何かがプカプカやってきた。








その名も「クラゲ」。


直径はゆうに30cmを超えてましたね。



なんだかムカついたので(何故)ちょっと懲らしめてやりました(笑)。



との時に使った道具がこれ
20061030210131.jpg




「ボラ掛け鉤~~」(ドラえもん風)



まぁその名の通りボラを引っ掛けて釣るための鉤ですね。

それをセットしクラゲの下にくるようにキャスト。



見事引っ掛けて天日干しにしてやりました(笑)


その数3匹(笑)




楽しい暇つぶしもできた事だしそろそろ釣りに戻るとしようw


その時の時刻15:00、ちょうど満潮である。



その時から何かが変わった。



私は基本竿を二本使うのですが、一本真面目に使って、もう一本は置き竿という感じです。


真面目に使ってる竿に当たりがきた、しっかり合わせ見事GET!


良型20cmオーバーのハゼが釣れた。


鉤を外そうとしてた時、置いていた竿ががたがた揺れているではないですか。


慌ててその竿に駆けつける、勝手に鉤掛かりしててまさに「釣れた」って感じでしたw



それにも20cmオーバーのハゼが付いてました。


それからというもの、一投一匹という状況が続きましたね。しかも全部20cmオーバー(ハゼで20cmオーバーはなかなか釣れない)。休む暇がありませんでしたw



けどそんな時間が続いたのも30分程度、長いようで短い時間でした。


その後もちらほらと当たりがありGETしました。それもちゃんと20cmオーバーです。


どうやらそこは大型ハゼの溜まり場だったようです。


そんな感じでミャク釣りをしてて微かな当たりが、ホントに微妙な当たりがありました。


何か海藻でも引っ掛けたのかな?と思いリールを巻いてみる、なんだか微妙に引いている。



その正体は「イイダコ」でした。



なんだか得した気分になりましたね(笑)。


タコは我家では歓迎されるんですよ、やっぱり旨いですからね、「ゆでだこ」が美味ですw



そんなこんなでもう18:00、半袖で行っていたので超寒かった、ので終了して即行帰宅。


でも今日行った漁港は本当に穴場でした、まさか近場にそんな所があったとは、まさに灯台下暗し!



今日の釣果:ハゼ18匹、キス3匹、タコ1匹
CIMG0808.jpg


写真にはその一部しか写っておりませぬので悪しからず。


今日の最長ハゼは25cmでした(自己記録更新!)。




ちなみに今日行った漁港の釣り情報を作っておきました、見てくれたら嬉しいですw
20061030204743.jpg








さて、明日も学校は昼まで、ということは…(笑)。



あなたのクリックが私の釣果へ繋がるw



こっちもヨロシク
にほんブログ村 釣りブログへ



  1. 2006/10/30(月) 21:27:24|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。